サイト名がここに入ります

アラサー男性の暇つぶし

家電量販店がクソだったのでリアル店舗のあり方について考えた

これは己の情弱さに対する戒めの記事です。

 

Apple製品を通常より安く買うためにはどんな方法があるかなってのも調べたり考えたりしたんですがおそらく

  1. メルカリやヤフオクなどの中古を狙う
  2. Appleの整備済製品を狙う
  3. 価格ドットコムなど安いところを探す
  4. 量販店での割引やポイントを狙う
  5. Appleの年始セールに合わせる
  6. ポイントサイト+ネット購入

くらいしか見つけられなかったわけです。

去年からずっと迷っていたiPad Pro買ったという記事も書いたんですが、決心したのが正月だったのでAppleStoreが開いてなく、10.5のiPadは中古であまり出回ってなく、Appleの通販も届くまで数日はかかるだろう。でも今日ほしいな・・

 

正月でもビッ◯カメラ開いてるやん

 

ということで訪問してさくっと購入。多少の割引とポイントがあったのでまあいいかと。

店員さんに量販店と直営で買う違いってなにがあるんですか?と質問したら、

「正規店だとセットアップとかのサポートがあるくらいであとは違いないんですよね」との賜う。キーボードとペンはちょっと迷いたいのでとりあえず本体のみ購入して帰宅。

 

家に帰って意気揚々とセットアップをしながらApplePencilって正規でいくらだっけ?とAppleのサイトに行ってみると購入ページが落ちてる。

なんでやと思いながらiPadのページを見ると

 

 

Apple「今ならiPad12,000円割引です」

 

 

 

僕「はて?」

 

 

 

初売りセールやってるじゃねーか

 

 

 

え?さっき買ったところなんだけど

 

 

いやこれは100%僕の不注意で落ち度で無能で計画性の無さが仇になったんですけどね、店はAppleの初売りセールやることは知ってたわけじゃないですか。

どうせ利幅もそんななくて評価にもつながらないんだからこういう商売やめたほうがいいですよ。これで僕は一生お宅で購入することはなくなりましたし。

 

 

同じようなことは最近ハイブランドの店舗を回ってて思ったことなんですが、消費者は商品を手にとってそこで決断して即購入する割合は低下していると思う。口コミやレビューを見て他に安く手に入る方法はないかを探して、他ブランドと比較して、他の店舗で再度検討してタイミングが来たらそこで購入する。店舗スタッフの営業力はあまり関係ない。

 

そこでガチ営業をされると少しは売れるのかもしれないけど基本的にトークで購入できるようなものではないし、ほとんどのケースで印象は悪くなる。

 

だからこそブランド品の店員さんはどうやって評価されているのか気になったし、個人売上が査定に反映されるのは違うなと感じた。知らないうちに売上をこぼしブランディングに悪影響を与える人も、見えないところでアシストコンバージョンをしている店員さんもいるので後者が正しく評価される制度ができていればいいなと思う。

(服屋とか明らかになにも考えていないですよね)

 

量販店もアパレルも完全に傾斜産業だしそういう意味では最後のあがきなのかなあと感じる体験でした。 

 

なにはともあれ商品については全く後悔してないですよ。

 

Apple iPad Pro 10.5インチ Wi-Fi 256GB MPF02J/A [シルバー]

Apple iPad Pro 10.5インチ Wi-Fi 256GB MPF02J/A [シルバー]

 

 

初売りセールのときに大量に買い込んでおいてそのあと転売すればまあまあの個人の小遣いとしては十分な利益とれるんじゃないか・・・と思いましたので来年は転売を始めようと思います。

 

Twitterはこちら↓

twitter.com